Search
Search Menu

ロレックスの2016年の新作

世界には多くのファンがいる人気の時計ブランド、もしくは時計を製造しているファッションブランドがたくさんあります。それらの中でトップレベルの人気を長い間保っているのが、スイスの超有名ブランドのロレックスです。ロレックスの腕時計を着けているということそのものが、その人自身のステータスを向上させるように感じられるほどに、このブランドに対する評価はとても高いのです。そんなロレックスが2016年に発表した新作モデルは、すでに多くのファンの間で熱い視線を浴びる存在となっています。ロレックスの2016年の新作の代表的なものの一つが、大人気モデルデイトナを進化させたコスモグラフデイトナの116500LNです。このモデルの大きな特徴は、ブラックセラミック製のベゼルを採用しているという点です。これによって傷が付くのを防げると共に、かつて大きな人気を博した1965年製のデイトナを思わせる、アンティーク感のあるデザインとなっています。また2016年の新作としては、人気モデルチェリーニの新しいモデルが複数登場しました。上品でシックなデザインが印象的なチェリーニタイムの50505と50509、ブルーのダイヤルが特徴的なチェリーニデイトの50519、二つの地域の時刻を同時に表示できるチェリーニデュアルタイムにはブラウンのダイヤルの50525といったように、三つのタイプのチェリーニの新作が発表されたので、この年はチェリーニの愛好者にはたまらない年になったでしょう。