Search
Search Menu

ロレックスの人気モデルエアキング

海外の高級ブランドの腕時計は、性能やデザインが優れていることも人気の理由にはなりますが、さらに着けていること自体がある種のステイタスになるために、多くの人たちの購買意欲を掻き立てています。日本で人気の高い高級ブランドはいくつもあって、中でも時に幅広い年代の男女から長い間人気を得続けているのが、スイスにある世界的人気ブランドのロレックスです。ロレックスからはこれまでに数多くの人気モデルが誕生していて、デイトナやサブマリーナなどは特に有名です。それらと比較すると少し知名度は劣るかも知れませんが、初心者向けの時計として人気のものに、ロレックス エアキングがあります。ロレックス エアキングが初心者向けだと言われる理由としては、ロレックスの時計の神髄と言える要素である精度や耐水性といった実用性の高さは残しつつ、高級モデルに付けられている機能を外したシンプルな製品にすることによって、ロレックスとしては安い価格を実現したという点が挙げられます。もちろんロレックス エアキングはロレックスらしいデザイン性にも優れているのですが、誕生して以来機能だけでなく外見にも色々な変化が加えられてきました。このロレックス エアキングは残念ながら2014年になくなってしまっていたのですが、2016年に復活したことがファンの間で大きな話題となりました。2016年に登場したロレックス エアキングは、それまでの36mmから40mmにサイズが大きくなり、ロレックスのロゴやクラウンマークがカラーリングされているのが特徴です。